hirunet's blog

rloginでviの表示が崩れるときの対処法

2020年10月18日

tags: solaris shell

rloginでviの表示が崩れるときの対処法

職場のSolarisで別のマシンにrloginでリモートログインして作業していたら、viの表示が崩れる(スクロールができないなど)という現象が起きた。

調べてみると、telnetやsshにはリアルタイムに端末のサイズを取得できる機能があるが、その他の接続形式ではそれが保証されていないことがあるためなようだ。

参考サイト:

(ふつうにsshを使えという話だが、なぜか今の現場ではrloginを使う人が多いので、これだと困ってしまう。)

解決法

ログインシェルのドットファイル(bashなら~/.bashrc、cshなら~/.cshrc)に以下を追記することで、viの表示が崩れなくなった。

eval `resize`